読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoma and Benio`s WDW HEPPOKO CHINDOCHU

よまとべにのWDWヘッポコ珍道中膝栗毛見聞録

2/28-3/10の間、あのWalt Disney Worldに行くことになりましたーー✨✨

去年年パスを買い、

 

決定までの経緯

高校生の時ディズニーオタクになってから、、いやもっと前からずーっと、憧れの地だったWDW
幼い頃(4歳くらいだったかな…)父の知り合いがうちに遊びに来た際、バケーションで行ったWDWの話をしてくれ、いくつか写真も見せてくれました。
その頃は私も小さかったのであの東京ディズニーランドでさえもとてつもなく大きく感じていたのに、
あのディズニーランドが4個分??ディズニーワールドってどんだけ広くてどんだけ楽しいところなんだ!?
そんな衝撃を受けたことを今でも覚えています。4歳の頃の記憶が残ってるってことは、よほど衝撃を受けたんだろうなぁと自分でも思います(笑)


実は大学に入学した際、「お祝いとしてWDW行こうか?」と家族が持ちかけてくれたことがありました。
その時はものすごく嬉しかった!!でも私としては、こんな簡単に行けちゃっていいのか!?と葛藤しました(めんどくさい)。自分の人生の夢のひとつであり続けたかったんです!

そして結局、その時は行かず…はや2年。今回色々な運が重なり、行けることに!!

 

おともしてくれるのは、同じ予備校浪人仲間であり一緒に年パスを買った仲でもあるべにさんです。
2人とも同い年の21歳です。

そもそも今年の3月末に年パスを一緒に買った時、WDWに行こう!という話は上がっていたんです。
しかしその後、べにおさんが同時期に行く予定を立てていたイギリス旅行との兼ね合いで、計画はおじゃんに…

 

お互い残念だなあとおもっていたのですが、転機が訪れたのは10月のハロウィンの時期にパークへインした時!

 

イクスピアリで決定


イクスピアリにあるハンバーガー店・クアアイナでご飯を食べながら、「旅行行きたいね」という話になりました。
よ「ここでご飯食べてると南国行きたくなるね」
べ「南国、いったことないからなぁ。すごい行きたいんだよねー。なんならイギリスやめてそっち行っちゃおうかなぁ?」
よ「まじ?こんなこというのもあれなんだけど…イギリスやめてお金浮くならさぁ、…ディズニーワールド…」
べ「…確かに ていうかイギリス一緒に行こうって話してた友達と連絡が取れなくなった…」
よ「……」
べ「やっぱ行こう!!ディズニーワールド!!」
よ・べ「ああああああああああああああああああ」

このまま話はとんとん拍子に進み、一週間以内に飛行機もホテルとチケットもレストランも予約してしまいました!(思い立ったら即行動するタイプ)

 

楽しみなこと

今回の旅行で楽しみなことはやっぱり、本場のショーを見ることですね〜キャッスルショーもやってるのかな?本当に楽しみです!
舞浜は住宅に近いので、花火なんかもチリ・音量の関係で多少は遠慮してますが向こうはパークのためだけに開発されたあまりに広大な土地。花火の迫力が桁違いってよく聞きますね!


レストランで楽しみなのはだんとつBe our guestレストラン!
ディズニー映画美女と野獣の名シーンである、お城でのダンスシーン。あそこのダンスホールでご飯を食べられるというディズニーならではのレストラン!!
私自身ディズニーのテーマ系レストランが大好きなので、ここは期待大ですね!
ちなみにこのレストランは2020年ごろには東京にも作られる予定ですよ〜。本当に楽しみです!!


WDWはウォルトが(志半ばではあったものの)直々に手がけたテーマパーク。
やはりウォルトの息づかいが感じられるのではないかなぁと。ウォルトの歩みを学ぶアトラクなんかもあるらしいです。さすがアメリカ!!

 

ということで次の記事からは予約のことやレポなんかに移りたいと思います!